福田 逸の備忘録―独断と偏見

dokuhen.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 02日

御礼

 昨日(9月30日)の福田恆存生誕100年のイベント、台風の迫る中、230名あまりの方がお出で下さいました。本当に有難うございます。

 山田太一さんの講演は悠然とした語り口で(おつき合ひはない)恆存像を彷彿とさせる、まさに良き読者と思はせるお話でした。

 第二部のパネルディスカッションは、パネリストがさしたる打ち合わせもせずに行つたにも拘らず、恆存における「絶対」や「神と道徳」「宗教哲学者として」等々、符牒の合つて、かなり纏まつた対話が続きました。(私がそこに嚙み合へたか否かは聴衆の皆さまの判断にゆだねます。)

 報告するには長過ぎる内容、これにて失礼します。お出かけ下さつた方々への御礼までに。
[PR]

by dokudankoji | 2012-10-02 02:25 | 雑感


<< 前掲記事~御礼~追記      お知らせ~「福田恆存とその時代」 >>


記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項