福田 逸の備忘録―独断と偏見

dokuhen.exblog.jp
ブログトップ
2005年 08月 07日

噂を信じちや いけないよ?

 参院で郵政否決なら、小泉は解散・総選挙に打つて出て、後は知らん顔、やがて政界から足を洗ひ、ナポリに住んでオペラ三昧を目論んでゐるといふ噂を聞いた。事実なら、細川護熙以下。 

 そのための準備として、別れた奥方を某大手不動産会社に就職斡旋、仕事をしたがつてゐる奥方に、議員を辞めた後、「手当て」を渡せぬ代はりに勤め口を斡旋したのださうな。下げたことのない頭を、民間企業のトップに、今回ばかりは下げたといふ。単なるデマか事実か、近々に明らかにならうが。
 もっとも、万一参院で郵政民営化が可決されれば、この噂がデマか事実かは闇に葬られるのかもしれない。
 
 ただ、否決は間違ひないとの事、ヘタマゴすれば、漸く覚醒を始めた我が国は再び悪夢の、そして最後の漂流を始めるであらう。自民内の相当の地位にある某有力議員も、公認は貰へず、無所属出馬となつて自民公認候補と共倒れ、魚夫の利を得て民主候補が当選とのこと。その有力議員はすでに浪人の覚悟をしたとか。

 全てが杞憂、デマであつてほしい。さもなければ、ガラガラポンどころか、ガラガラクシャ。日本はアメリカの一州になることを考へるのが「最善」の策? 支那の一部となるよりはまだましだ。

 総選挙は9・11とのこと。小泉は郵政で自民党ではなく日本を壊す。
[PR]

by dokudankoji | 2005-08-07 01:52 | 落書帳


<< のみさしの煙草――十五日を前に      盗人猛々しい―パート2 >>