2011年 04月 15日

メディア・リテラシー

 ネット上の情報、ツイッターなど、あるいは新聞テレビ等のメディアの発する情報の中から、どれが信頼でき、どの情報に頼るべきか、今こそそのメディア・リテラシーが必要とされる時だらう。どの情報が正しいのかどの情報を信じたらよいのか読み取る力を私たちは、実は日ごろから鍛へておくべき(だつた)のである。
 
 その点、まさに鍛へるために、この動画の情報は必見だらう。そして、この動画と中部大学の武田邦彦教授のブログとを読んでみると、反対のことを提唱してゐるやうでゐながら、見事に交差する点があり、そこから貴重な情報が読み取れるのではないか。


[PR]

by dokudankoji | 2011-04-15 13:51 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://dokuhen.exblog.jp/tb/13386891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< レベル7と菅政権      産経新聞の記事 >>