2011年 03月 30日

大紀元時報

 29日、大学の用事のついでに秋葉原に行つたら、街頭で配つてゐるティシューならぬ新聞があり、通りすがりにふと目をやると「大紀元時報」である。通り過ぎてからUターンして一部貰ひ、帰宅後目を通した。世界36カ国で発行してゐるが、日本語版は月二回発行とのこと、それなら時々訪れる「大紀元」のホームページの方がよからうと、今見たら、やはり、リアルタイムで面白い記事が出てゐる。

 最新の記事からのお薦めはこれだらうか。少し古いものでは、例えばこれなどいかが。あるいは「漢詩の楽しみ」といふちよつと楽しい記事もある。とりあへず、ご存じない方に、しばしば有益な情報を伝へてくれるサイトのご紹介まで。
[PR]

by dokudankoji | 2011-03-30 01:45 | 雑感 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://dokuhen.exblog.jp/tb/13271488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 世留 at 2011-03-31 12:17 x
早速行ってきました。「大紀元」!教えて頂き有難うございます。
メニューの「ライフ」のところに、「山椒風味のチャーハン」というのがあります。これは素晴らしい!!今度の休みに作って、妻の昼食卓に供しましょう!っと。
Commented by milesta at 2011-03-31 20:23 x
新橋の高速の下に中国からの団体旅行の観光バスが停まるので、観光客目当てに中国語新聞の売り子がたくさんいました。最初はちょっと美観を損ねると思ったのですが、よく考えると情報統制された中国から来た人たちに「大紀元」を配る機会になるかも、と思い気にならなくなりました。でもその後取り締まりでもあったのか、あまり見なくなりましたが。
Commented by dokudankoji at 2011-03-31 20:57
milestaさん 昨日秋葉原のヨドバシに行きましたが、中国の方、本当に少ないです。かの国の言葉の店内放送が空しく流れてゐました。ドイツ語の放送も聞きましたが、どういうわけかこれは空しくは聞こえなかった!?
Commented by dokudankoji at 2011-03-31 20:58
世留さん 「山椒風味のチャーハン」、確かに味はひのある記事です。


<< 政府とメディアが生み出す風評被害      どういふことなのか…… >>