福田 逸の備忘録―独断と偏見

dokuhen.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 07日

尖閣ビデオ流出雑感

 今回のビデオ流出、外部ハッカーの仕業でないとしたら、当然、検察か海保内に「確信犯」がゐるといふことになる。この際、したり顔でかかる犯罪は許せぬなどといふのは止めておく。我が国に対する、海外の信用失墜を恐れるのも止めておかう。それは、それこそしたり顔の「識者」に任せておかう。

 流出犯が「確信犯」であるなら、是非とも次の一手を是非とも打つてもらいたい。あの時、海保は船をぶつけられただけではなく、中国の「漁船」及び船長以下の船員を「確保」した。ならば、さらに「をいしい」映像もあるだらう。是非、第二第三の映像を「流出」させるがよい。

 国民の、少なくとも六割はそれを望むであらうし、民主党政権が如何に劣悪な政権か、改めて国民が思ひ知るよい機会にならう。(度し難いのは、この期に及んでいまだこの政権を支持する人間が三割以上ゐることだ。街を歩いてゐる人間100人のうち30人以上が未だにこの政権で良しとしてゐるわけだ。)

 今回のビデオを流出させた「確信犯」、法は犯したといへども、国民といふ味方がゐる、「確信犯」としてなすべきことを存分にした後、自ら名乗りを上げたらよい。「確信犯」であるなら、存分に残りのビデオも流出させてから、自ら腹を切るくらゐの覚悟はしてゐることと信じたい。それでこそ男でせう。あ、いや、今の時代、それでこそ女でせう(事実女性である可能性だつてあるわけだ)。

 ついでに、口を酸くして、しつこく書いておく。この一年余り、我が国がいか程の国益を失つたか、現政権がいかに国家を棄損したか、それを思ふと暗澹たる思ひがする。メディアに踊らされ、「政権交代」に浮かれて民主党に投票した人々は、罪万死に値する。謙虚に己の愚を悟り、今後二度と投票所には出向かぬことだ。あなた方に政治は向かぬ。今更、「民主党がここまで酷いとは思はなかつた」などと宣ふな。

 民主党の酷さ、いかがはしさなら、それこそ多くの識者が夙に指摘してゐた。民主党政権は左翼政権であるどころか、無能力政権だといふことなのだ。いや、辺野古問題に次いでの尖閣問題、北方領土問題、かうして見てきて、私も、民主党がここまで素人集団だとは、恥づかしながら、思ひ至らなかつた。

 一連の事件で中国とロシアといふ帝国主義の怖さを我々は痛感した、さうであるとよいのだが。北方領土への対応は、改めて、手短に書くつもりでゐる。
[PR]

by dokudankoji | 2010-11-07 00:20 | 雑感


<< 座興までに、北方領土への対応伝授!?      ああ、婚活文科省~~花岡信昭氏... >>


記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項