福田 逸の備忘録―独断と偏見

dokuhen.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 11日

箴言に対する箴言(三)

[三六九] 愛すまいとして己れに課する烈しさは、屢々、愛する者の苛酷(つれなさ)さよりも更に残酷だ。(★)嘘だ。真の愛の如何なるものか知つてゐるかロシュフウコウ?
(いやいや、恆存さん、そこまで行くと、尾を追ふ仔犬になりかねません。逸記)

◎[三七七] 透徹の最大の欠点は的まで届かないことではない、それを通り過ごすことだ。(★)無いものが見える観察の鋭さ!!

[三七八] 人は種々の意見を与へる。だが行為を鼓吹しはしない。(★)自分の慧智を見せる為に、責任をまぬがれる為に、そして、自分の意見に自ら信を置いてゐない為に。

[四一〇] 友情の最大の努力は我々の欠点を友に示すことではない、友の欠点を見せて貰ふことだ。(★)逆に、そのまま素直に解した方がよささうだ。

[四二四] 我々は我々の持つ欠点に反対な欠点を以て名誉とする。即ち、我々が懦弱である時、我々は頑強であることを誇る。(★)自分の本当の欠点に対して目かくしする為に。Cf.327(→[三二七]の箴言は、我々が小欠点を告白するのは、単に大欠点を持たぬことを説得するために過ぎぬ、とある。)

◎[四二八] 我々は友人の、我々に関係しない欠点を容易に赦す。(★)自我を認めさせようとする妥協!

◎[四三一] 自然であることを妨ぐること、自然に見えんとする欲望に如くはない。(★)純粋たらんとする不純。

◎[四三三] 偉大な素質を持つて生まれたといふ最大の徴、それは羨望(そねみ)なくして生まれたいといふことだ。(★)と云つて、私に羨望はない。

◎[四四八]まつすぐな精神はひねくれた精神に服従する方が、これを導くよりは苦痛が少い。(★)だがそれは不可能である。

◎[四五一] 愚物にして才を持つ者ほど不快なものはない。(★)かくの如きもの、如何に多きか!/君子人にして才なき時、人は如何に苦しむ事か。

◎[四八五] 大いなる情熱をもつた者は生涯を通じて幸福であり、それに醒めた者は生涯不幸である。(★)ロシュフウコオの自嘲か!

◎[四八八] 我々の気質の沈静や騒櫌は、人生に於て我々に起る最も重大な事件よりも、日常茶飯の愉快な或は不快な排列に依存するところが多い。(★)だが気取りが、それ等の原因を重大な事件の中に求めたがる。

[四九二] 吝嗇は屢々反対の結果を生む。即ち、曖昧にして迂遠な希望のために全財産を犠牲にする者や、現在の小利のために来たるべき莫大な利益を軽蔑する者が無数にある。(★)だが吝嗇の目的は、利を護る事にあるのではない。護つたものを失ふまいとする情熱である。

◎[四九三] 人間は己れに充分欠点があると思はないやうに見える。彼等は或る奇妙な素質を以て好んで身を飾り、それによつて更に欠点の数を増加する。而も彼等は細心の注意を以て是を養成する結果、遂には生来の欠点となり、矯正することは、もはや彼等の関するところではなくなつてしまふ。(★)通常「弱さ」と呼ばれる欠点がそれだ。

◎[四九八] 軽佻浮薄なること甚だしく、確乎たる特質にも真の欠点にも共に縁なき輩(やから)がある。(★)地獄も極楽も知らぬ奴!

 以下は[附化されし諸反省]に付されたもの。
◎[一]強者は崇拝者たることを欲するが、謙遜家たることを欲しない。(★)強者の倨傲は、神と真理に対する謙譲を伴ふ。

[一二] 恋する男が愛人の欠点を見るのは、彼女の幻惑が終焉した時のみである。(★)浅薄だ!

[一三] 謹慎と恋愛は両立しない。恋愛が増加するにつれて謹慎は減少する。(★)さう、恋愛を型にはめて考へなさんな!

[一四] 夫にとつて嫉妬深い妻を持つことは屢々愉快である。彼は常に愛する女に関わる話を聴く。(★)人の悪い!

◎[一七] 人間を学ぶことは書物を学ぶことよりも更に必要である。(★)平凡だがわからぬ奴が多い。

◎[五〇] 誰にも気に入らない者より、誰も気に入らない者の方が遥かに不幸である。

 以上、すべてではないが、かうして書きぬいてみると、どうも後半に行くに従つて箴言といふものにウンザリした様子がみられる。確かに、箴言や格言は精々一日一つで十分かもしれない。恆存が幾日かけてこの箴言録を通読したのか知らぬが、読了後に、最初に挙げた「箴言に対する箴言」を書いたのだらう。改めて感ずるのは、如何なる慧智を宿した箴言も「純粋・無垢な魂の前には顔をあからめる」といふ最初の書き込みほど恆存らしい書き込みはないといふことである。

 いつになるか分らぬが、また、恆存蔵書や残されたメモの中でこれと思ふものがあつたら拾ひ出して掲載するつもりでゐる。
[PR]

by dokudankoji | 2010-02-11 18:25 | 雑感


<< 箴言、ではなく進言について      箴言に対する箴言(二) >>


記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項